商品企画・開発・販促のご相談は株式会社ノートへ

ブランディング

商品・サービスの差別化力・競争力を高め長く愛されるためのブランドづくり

競合する企業や商品との違いを明確にすることで、顧客や消費者の関心を高め、購買を促進するブランディングをサポートします。

ブランディングによって消費者との信頼関係を深めると訴求力が向上し、競合他社に対して優位に立つことができます。また、ブランドネームやロゴ、キャラクター、パッケージなどを適切に設定することで、認知度の向上やイメージアップなどが期待できます。

商品・サービスなどのネーミング企画

商品コンセプトから考える「コンセプト型」、イメージターゲットを設定する「ターゲット型」、商品の素材からネーミングする「素材型」、機能をそのままネーミングに生かす「機能型」、商品の意味をネーミングに変換する「意味型」など、商品の売れ行きを大きく左右するネーミング案を企画、ご提案します。

デザイン戦略・イメージカラー提案

デザインは、事業を展開する上で、あらゆるものと密接に関わり、商品および企業の価値に大きな影響を与えます。また、企業の知名度アップや、新たな顧客の獲得に繋がる大きな力となります。
誰に(どういうものを好む人に)、何を(どんなメッセージを)届けたいのかを明確にし、イメージカラー提案を含む、商品・サービスのデザイン戦略を策定することで、企業・商品・サービスのブランドづくりを促進します。

CI・VI

企業の活動や独自性、個性をデザインに展開させたCI(コーポレート・アイデンティティ)=シンボルマークやロゴタイプの作成、および、VI(ビジュアル・アイデンティティ)=例えば商品のブランドやショップなどのマークやロゴなどの作成を行います。
CI・VIを構築することで、企業のイメージが社会的により明確に印象づけられ、商品やサービスに対する信用にも大きく影響します。また、統一的なビジュアルで商品・サービスを展開することによって、ブランディングがより確立したものとなります。

株式会社ノートのサービス

トピックス

大阪ものネット

OSAKA-MONO.net

「OSAKA−MONO.net」は、大阪府ものづくり振興協会に所属する組合員の情報が集約されている「ものづくり企業に特化した検索ポータルサイト」です。

Copyright © Note CO.,Ltd. All Rights Reserved.